ラ王の覇道

我が名はラ王、プロブロガーが目標!

マッチングアプリで男女のチェックしている項目。こんな女には気をつけろ!

本当なのかウソなのか、全く信ぴょう性のないデータを「ペアーズ」というマッチングアプリ会社が提示してきた。

 

それによると、どうやら出会いの場所として、

1位:職場、学校

2位:マッチングアプリ

 

なんかこれだけしか書いてありませんでした。

ラ王も1回だけ「with」っていうマッチングアプリを有料で1か月だけお試しで使いました。

 

で感想を、つらつらと書いていきます。

 

目次

 

女性が男性に求めるのは2個しかない

f:id:raoudb:20190811102035j:plain

女性側から男性に求めてくる条件は、2つしかりません。

  • 年収
  • 年齢

なんか現実的ですが、これを徹底的に追及されます。

 

「実は俺んち、資産が30億円あるけど、ニートなんだよね!」

こういう男性には、女性はなぜか興味を示しません。

謎ですよね!

 

どういったスタイルで、お金を稼いでいるかは関係なしに、もし出会いたい一心ならば、

 

さばを読んでも、「年収3000万円」とかで登録しておけばいいのではないでしょうか?

 

年収3000万円の25歳男性 <実際は年収100万円の45歳のオッサン>

 

こんなんで、簡単に出会えます。まぁ、結婚には当然至りません。

 

お遊び程度で、無料で全然大丈夫ならば、こうやって遊ぶのも手でしょう。

 

こういったアプリのほとんどは

  • 男性有料
  • 女性無料

にしています。

 

たまにあるケースとして、好みの男性(無料会員)からメッセージが返ってこない!

とクレームをつける、女性がいますが、有料会員でないとメッセージ交換はできません。

 

で、有料会員の男性は、やや面倒な方が多い

 

マッチングアプリはおすすめできない理由です。

 

 

こんな女に注意!何ですか?エホバって?

男性に注意していただきたい点があります、あまり回答していない女性の方もいますが、

自分の宗教を「仏教」としておくだけで、改宗を求めてくるケースがあります。

 

それが、キリスト教です。

なかでも、「エホバ」ってやつは、異常に多くて、

マッチングアプリは「エホバ」のたまり場か?と勘違いするほど多いです。

 

エホバはラ王はあまり知りませんが、キリスト教の宗派の一部のようです。

新興宗教とかではなく、昔からあるみたいですが、

日本における「ほぼ無宗教!」とは違い、

ガッツリ系の宗教のようです。

 

ガッツリ、食い物にされないようにお気を付けください!

 

他にもあった「摂理」の女たち

摂理は韓国での新興宗教で、多くの日本の大学では、「摂理禁止令」が出るなど、「カルト」として扱われています。

属性は、これもキリスト教で、

プロフィール画面に、「私、生粋のクリスチャンで・・・」とか、まじでヤバいので、疑った方がよいでしょう。

 

摂理の特徴は、お酒とタバコが禁止、収入の一部を強制的に寄付、他にも宗教を作った人を、徹底的に崇拝する、わけわかんない宗教です。って大学で教わりました。

 

この宗教に入っていると、基本的に、誰でも結婚はすることができます。

そのため、やたらと知的障がい者の女が多いのが特徴です。

 

有料無料問わず、「クリスチャン!」って出てきたら、避けた方が無難です。

下手にかかわると、ひたすら宗教の勧誘を受け続けることになります。

 

怖い怖い

 

マッチングアプリで出会えるのは奇跡的。おとなしく職場で恋人を探そう(まとめ)

 

まとめとして、「マッチングアプリなんかで出会えるわけないじゃんwww」と感じます。

 

もし、それ相応の出会える、男性女性だったら、街を歩いているだけで、スポーツ観戦しているだけで、出会えます。

 

つまり、訳ありの人の集まりであり、「金ないし、ヒマだし、マッチングアプリでもやっとくか~」

みたいなノリで、始められるのも事実です。

 

ツイッターでエホバの勧誘はできませんが、マッチングアプリならエホバの勧誘ができる

 

そういう面倒な世界だと思って大丈夫です。

 

はてなブックマークは押しても押さなくても>