ラ王の覇道

我が名はラ王、プロブロガーが目標!

連休のある人は要注意!現在日本経済は繁忙期なので、休んでる暇はない説

f:id:raoudb:20190811101920j:image

他の人のブログなどを見てみると、

「やったー!9連休だー!」とか

「お盆休みの超帰省ラッシュ!」とか

なんか、お休み気分なのでしょうか?

 

ブログの更新が遅れていましたが、理由はズバリ

「忙しいし、暑いから!」

連休?ラ王には土日しか休みがありません。

働き過ぎを危惧した上司から、「月曜は休んでいいよ!」とのお言葉を頂き、やっとこさ3連休を確保したに過ぎない。

 

休んでいる人はどんな人なのか?

 

お盆に大連休をもらった人は要注意!取引先との関係で消費税増税後に大不況に陥る可能性あり

 

お盆に大連休をもらえる会社は、基本的に「取引先に難あり」と考えておいたほうがよさそうです。

お客さんは休んでいるよ!

でもね、消費税増税直前ですぞ!旺盛な需要で、儲かっているところははっきり言って「忙しい」

従業員休ませてる時点で、「ヒマ度100%なのでしょうか?」

ちなみに、働き方改革は普通に経営していれば、達成できます。

この時期に、「残業地獄」とか、ベンチャー以外では起こりえないのでご安心を!

「もし、残業地獄ならば、転職を考えてもいいかもと提言します」

 

お盆休みが多い会社の取引先はどんな感じなの?

 

1つ例外があり、「メーカーの場合には仕方がない」

典型的なブルーカラー職場の場合には、お盆休み多くても問題無いですが、それ以外は問題大有りです。

 

販売職(ディーラーさんね)が休みとってたら、アホだと思われる

ディーラーがお盆休みなんて取んなよ!

働けよ、今が稼ぎ時なんだろ?

しかし、一部のメーカーのディーラーはお盆休みを取っているらしい。

理由

どうせ誰も買わないから

自動車とか多そうですが、あんな高いもの買わないよ感が高いところでは、余裕でお盆休みを取るみたいです。

働き方改革働き方改革言う前に、ちゃんと売れる製品開発しておこうね!って言う話。

景気が悪い?それは後述

 

お盆休みが、大量にある会社は、取引先を見直したほうが良い。あまりに酷い場合には転職するのもありです!

f:id:raoudb:20190811102035j:image

お盆休みが大量にある会社の特徴

  • お客さんが官公庁でない
  • お客さんが金融関係でもない
  • お客さんが休んでいる
  • お客さんが休んでいる場合は、物が動いていない

 

つまり、お盆休みが大量にある会社は、消費税増税後に「大変なことになりますよ」と、警鐘を鳴らしておきたいのです。

 

現時点で需要がない時点で「終わっている会社」

 

まだ、消費税は上がっていません。しかも、アベノミクス効果で、若干ではあるものの、売れ行きはいいはずなのです。

 

しかし、物を生産しない、動かさないのは、

「取引先が死んでいるから」でしょうか?

 

ラ王の場合には、正月休みすらくれませんが、取引先が大手流通なので、「仕方ないかな?」とも感じます。

 

もし、景気が悪いと考えて、お盆休みを大量にもらっている場合には、「危険度MAX」なので、気をつけましょう。

 

お盆休みと言わずに、「夏休み」にしてくれると嬉しいのですが、それも叶わず「オレには仕事があるぜ!」と鳴らす日々!

 

今が稼ぎ時と考える会社とお盆休み取って人件費浮かそうと考える会社の違い(まとめ)

 

ラ王は流通で働いています。ものの動きがはっきり分かります。

で、こんな大需要があるときに(消費税増税前ですよ!みなさん)休んでる暇なんかないですよ!

 

で、消費税増税された後には、「リストラ」でも待っていますかね?

お盆休みを満喫するのは、別に構わないと思います。

 

しかし、その中でも、暦通りに働いて、消費税増税後に勝ち残っていく会社が存在しているのも事実であります。

 

みなさんの会社はどっちですか?