ラ王の覇道

我が名はラ王、プロブロガーが目標!

はてなブログでグーグルサーチコンソールにサイトマップを送信するときの注意点

f:id:raoudb:20190727130451j:image

特にやり方は書こうとは思っていませんが、こんな風にサイトマップ送信するんだよ!といった、手順的なことだけは触れておきたいと思います。

 

  1. グーグルサーチコンソールに登録する
  2. ドメインを登録しようとする
  3. 所有者を確定してほしい旨のメッセージが出る
  4. 所有者を確定させる
  5. グーグルサーチコンソールにサイトマップを送信する
  6. クローラーが見に来る
  7. 正常に動作が完了する

こんな感じですがいかがでしょうか?

5番のサイトマップを送信するの辺りでおかしくなった

超私事ですが、昨日のアクセスは7でした。しかしおかしい!

スターをつけてこない!

まさかとは思いましたが、検索流入してるのかなと思い、サーチコンソールを開けてみました

 

独自ドメイン、デフォルトのドメイン 共にエラーを起こしてる

独自ドメインは、グーグルアドセンスの審査のために外していました、

デフォルトのドメインアドセンスの審査に臨んで、

結果「ページが見つからない」とのこと

 

当たり前なのですが、独自ドメインの所有者情報が「はてな」には登録されています。

しかし、アドセンスを登録しようとしたドメインには、おそらく所有者が不明で帰ってきていると思われます。

 

独自ドメイン取ったのであれば、むりやりデフォルトのドメインに戻す必要性もなく、そのまま独自ドメインを使うべき

ところで、サイトマップがないとどうなるか知っていますか?

クローラーが探しに来ますが、サイトに地図がない

クローラーは迷子になってしまい、帰って報告をします

「そんなサイトなかったよ!」

 

であるならば、ドメインの切り替えは細心の注意を要するものだと考えます。

クローラーを迷子にさせても、何のメリットもないからです。

f:id:raoudb:20190727130520j:image

 

今回の失敗は、独自ドメインを取ったにもかかわらず、

サブドメインってなに?」や「めんどくさそう!」といった理由で、デフォルトのドメインに変えています。

完璧に、独自ドメインでの運用を始めて、設定も完了したならば、「はてな」では、変にドメインをいじらない方がよいです。

 

結局、グーグルアドセンスの不合格は確かに「サイトがなかった!」の解釈でいいようである

記事の使いまわしもどうかとは思いましたが、グーグルサイドに回ると、

「確かにページが発見できなかった!」

という結論に至ります。

 

そもそも、サイトマップに不備起こしている状態で、

「ページ見つけてこい!」は酷な話でもあります。

 

クローラーさんごめんね!と謝りたいです。

 

現在の状況

サイトマップから、デフォルトドメインにバイバイして、独自ドメインサイトマップを送りました。

はじめは、所有権あるの?とか聞いてきましたが、

ワンクリックでその心配はないとの回答を得られました。

しかし、サイトマップのグーグルでの確認作業は長引いており「2日くらいかかるのかな?」と感じています。

しかし、サイトマップは送ったわけで、地図さえ届けば、グーグルさんは私のページにアクセスできます。

当然、アドセンスも追加認証ながら、使いまわしていないし、ちゃんと書いてるし、きっと「おめでとうございます!」って来るに違いないのです。

 

グーグルアドセンスサイトマップがなんでいるの?(まとめ)

グーグルアドセンスの自動広告、手動広告問わずに、広告の最適化を行います。

その記事には何が書いてあるのかな?とクローラーが情報をもっていって、アドセンスに「こんなこと書いてあったよ!」と報告します。

当たり前ですが、サイトマップのないページに、クローラーはたどり着けません。

 

ちょっとした失敗ではありましたが、なんで7ページビューあるのに、スターがついていないのか?から始まったお話でした。

 

サイトマップを送信していない方は、早めに送信することをオススメします。