ラ王の覇道

我が名はラ王、プロブロガーが目標!

はてなブログでSEO対策することは大変重要な要素。はてなブログ中だけではなく外部からも読者を獲得しよう!

はてなブログで、SEO対策している人が何人いるのかは謎ですが、はてなブログSEO対策しておかないと、あとで大変なことになりますよ!

f:id:raoudb:20190726130401j:image

 

ということを、念頭にはてなブログSEO対策の方法を伝授していきます。

ワードプレスでブログ書いている人なら「当たり前やん!」ってことになりますが、

はてなブログって初心者に優しいよね!

ってことも配慮しながら記事を展開していきます。

 

はてなブログSEO対策していないと、収益化する時に、非常に不利になり、アドセンス貼ったとしても「はてブ砲」を喰らい続けないと、ジリ貧に儲からなくなる

 

まず、ドライなことなのですが、はてなブログの中にいる人は、頼まないとアドセンスを押しません。

アドセンスに合格してて、「こいつ!気に入った!」というような人ならともかく、

「広告ウゼエ!」的な人には意味を成しません。

 

であれば、外部から読者を流入させる必要があります。

 

当然、グーグル検索窓から、呼び込みます。

 

はてなブログの場合、SEO対策に失敗しても受けるダメージ自体は少ない。ならば、積極的にSEO対策すべき

 

具体的なSEO対策のしかたを書きましょう!

  1. キーワードは何か、はっきりさせる
  2. キーワードの答えを書く
  3. 結果、読者はキーワードの答えを探していたが、解決した。
  4. それが収益化につながる

 

どうでしょうか?

グーグルの検索方針は、

  • 質問箱→グーグル検索窓
  • 答える人→我々

 

と、いうポリシーで、検索順位を付けています。

f:id:raoudb:20190726130417j:image

 

であれば、この記事の場合、

はてなブログで収益化したい!」や

はてなブログSEO対策したい!」

に答えないといけません。

 

難しく考えずに、ちゃんと答えが出せているか、読み返してみましょう。

 

SEO対策と文字数の関係性。1500文字くらいが、書きやすく、読みやすい

 

サクサク書けて、サクサク読めるのが、1500文字なのです。

無理やり、1500文字しかダメとは言っていませんが、

記事網羅の観点と、内容あるの?と問われた場合に200文字だった!はありえないのです。

 

できることなら、関係ありそうな写真も貼ってあげましょう。

 

はてなブログにおけるSEO対策の収益性と、効果

いわゆる、収益化に成功している、プロの人たちは、必ず

「ペルソナ」をします。

 

この「ペルソナ」ですが、検索者になりきり、どのような答えが有効なのか、考えます。

 

すると、何もしていないのにSEO対策ができていると言えます。

 

SEO対策することによって、外部から読者が流入し、アドセンスアフィリエイトを押す回数が増えます。

 

そんなこんだで、いいブログが完成します。

 

はてなブログに限ると、アクセス数が収益と直結しない

 

なにかというと、はてなブログ中で、回遊している人を捕まえても、あまり意味を成しません。

 

であれば、可能性を広げる必要があります。

スターを押して回れば、アクセスだけは増えます。

 

しかし、本質的な部分で、「ためになった!」という記事でないと、はてなブックマークなどは、おしてもらうことは困難でしょう!

 

そのようなことを考えると、はてなブログのアクセスは、収益の参考値としては、価値が弱いと感じます。

 

要するに、読者がナンバーワンという観点から記事を構成すれば、SEO対策は勝手に出来る(まとめ)

あくまで、読者あってのブログであり、読む価値があって、読まれる記事構成を心がけていただきたいのです。

 

そのためには、「キーワードの設定」そして「キーワードに対する明確な答え」が必要なのです。

 

これらを意識すれば、ライバルに勝てるブログができるでしょう!