ラ王の覇道

我が名はラ王、プロブロガーが目標!

はてなブログの大きなメリット。はてなブログをもっとよく知ろう!

ラオウです。よろしくお願い申し上げます。

挨拶はこのくらいにして、「はてなブログ」のメリット知っていますか?

f:id:raoudb:20190726081006j:image

 

知らなかったら、覚えて帰って下さいね!

はてなブログは、主にスマホ打ちが得意です。

つまり、スキマ時間にブログが書けてしまう優れものです。

 

では、本題を書きます。

 

はてなブログスマホ打ちに超対応、平日にはてなブログ。休日にワードプレスといった使い分けが可能

 

ワードプレスで、スマホ打ちは、少し面倒です。

であれば、スマホでサクサク書けるはてなブログを、通勤時間などに当てれば良いのです。

 

大まかに、ガイドラインを書いてあげれば、あとは簡単なのです。

なんか、はてなブログスマホ打ちに特化したブログなのかな?と思えるほど、サクサク書けます。

その爽快感は「素晴らしい」のです。

 

書き方は(詳しいやつね)今後しばらく、はてなブログのよさだけ語りますので、その中で出てくるはずです。

デザインはまだ、勉強中なので、色とか変えません。色変えるのはこうするのだ!

太字にもしました。今回は必要なさそうなので、やめておきます。

 

デザインはもっと先にやります。

 

乞うご期待!!

 

はてなブログは条件さえ満たしてあげれば、SEOにも強く、検索流入も十分可能で、やることはたった2つ

 

2つ並べてみますか?

  1. グーグルサーチコンソールにサイトマップを送る
  2. グーグルサーチコンソールにインデックス依頼をかける(こちらは、自動でやってくれるよ!)

 

サイトマップの送り方は、そのうち書きますが、とりあえず「ググってくれ!」としか言いようがありません。

簡単なので、やってみましょう!

《実は皆さん、グーグルアドセンスをクリアしていますか?その時にすっごく大事な話なのです。頭の隅に置いておいて下さい》

 

はてなブログでは、書ききれなかった場合(駅に着いちゃう!)など、下書きで残しておくことが可能!

この記事もそうやって書いています。

時間がどう考えても足りない。

そんな時は、下書きにとっておきましょう。

そうすれば、「帰りの電車で書けるかも!」と提言しておきます。

f:id:raoudb:20190726081038j:image

 

スマホで、スキマ時間に、がはてなブログのキーワードです。

 

大きな時間がある時は、ワードプレスで書きましょう!

 

文字数は大まかに1500文字を狙いましょう。多ければ多い方が良いのですが、時間に制約がある中で書くため、ある程度のルールは必要!

 

あなたの見出しデカすぎじゃないですか?

これもテクニックです。真似してみましょう。

 

文字数は1500文字が目安です。

ビックワードとる時も、私はおおよそ、1500文字で書きます。

 

《なぜか?》

読者が読みにくいのです。

ながすぎの文章を読むのも、集中力が半端なくかかります。

であれば、読みやすい1500文字にしてあげるのが、親切心です。

 

書くのがブロガーの仕事ではありません。

読んでもらうのがブロガーの仕事なのです。

1500文字で書いてあるよーって宣言しているブログは例外なく「読みやすい

だったら、1500文字くらいに納めてあげましょう。

 

はてなブログのよさはわかりましたか?あとは量を意識して書いてあげるのがポイントです(まとめ)

はてなブログの書き方みたいな記事になってしまいましたが、

はてなブログは書きやすいです。

f:id:raoudb:20190726081038j:image

 

1500文字を書くのに何時間くらい必要なのでしょうか?

私は、1時間あれば、余裕です。

1日の間に、いつ1時間の時間を捻出するかを、計画的に、管理すべきです。

時間さえあれば、3記事くらい書くことも可能です。

スマホでサクサクはてなブログ!これが言いたかったのです。